エンジニアリング

私たちのゴールは金型の寿命の中で価値を高めるために、工夫と解決策を開発することです。 EDCOは、組み立てられた金型の一連の3-次元のソリッドモデルを作成します。 この組み立てられたモデルは、組み立て過程すなわち、分析、設計、生産、検査および組み立てを含む組み立て工程のそれぞれの過程の基礎に役立ちます。

プロセス・シミュレーション

ダイキャスト・プロセスでの熱流動をコンピューターで分析出来ます。

構造解析

予知できる設計解析のためのFEAのソフトウェアを使い、私たちは、より強くより良い、金型を設計します。

CNCボーリングミル

40トンまでのキャパシティーを扱うことができる事実上無制限の重量制限、4つの130mmの水平のミルおよびクレーンを備えた2つの160mmのボーリングミルを含む利用可能な最大で、最も精巧だった設備のうちのいくらかを含んでいます。 さらに、EDCOは国際市場に役立つために100%のメートルの型押しを装備した北アメリカで最大の金型製造業者のうちのひとつです。

CNC機械加工

速度効率および増加精度を機械加工する多重軸CNC。高度に複雑で複雑な設計については、私たちの熟練した専門家が4-軸機械加工を使用します。

CNC EDM機械

EDMは、複雑な金型を作成するために最新の技術を使用します、高い精度で型を焼き付けます。

検査

金型を確認検査するために、最も最新のソフトウェアを使用し、DEAガンマ1102およびブラウンとシャープのカメレオン765のCMMで測定を行います。更に、ソリッドモデルを使用して、近接の機械加工と部品検証技術は、他に劣らない質を保証します。

ダイサンプリング

出荷に先立って、EDCOは貴社が金型をを受け取り次第「即生産可能」であることを保証するために3,500トンの鋳造機上でテストを行います。

私たちの160mmのボーリングミルは、40トンのキャパシティーを備えたロータリーテーブルと同様に無制限の重量キャパシティーを備えた静止しているテーブルも特色とします。